-----  蕎 麦 栽 培 新 着 情 報  -----

◎2018年12月15日
  12月10日 前月28日蒔いたそら豆は、まだ芽が出ていませんが、良く観測すると、発芽して
  根は下に伸びそら豆を上に持ち上げている状態ですので、もう少しで地上に出て こんにちは で
  す。
  本日は有志3人で、鳥害対策のテグス張りと、水はけが悪くなって ネッシー湖 状態を解消する
  のに溝堀を行いました。

      

  そら豆の保護として、もみ殻をひくことにしました、もみ殻を入手しだい行います。
  緑肥の種まきは、ネッシ湖の消滅で水はけが改善し、天気が続けばできるのですが かみさまーと
  お日様 お願いしまーす状態です。


◎2018年12月2日

  11月22日 来年度の蕎麦畑をトラクターで耕し、緑肥の種まきの準備が早くも開始です。
  11月28日 蕎麦畑を緑肥の種まきを行う予定でしたが、畑の状態が雨で芳しくないので12月
  に延期し本日は、そら豆の種を蒔くことにしました。
  そら豆畑全体に鶏糞を入れて、次のように蒔きました。
    1列目  ノーマル栽培
    2列目  砂糖栽培
    3列目  土着菌栽培
    4~7列 米ぬか栽培

  発芽予想日12/8前後です、それまでに鳥害対策として6~7日頃テグス張り予定。
  本日の参加者は、倶楽部5名+好楽4名でした。お昼は、皆さん持ち寄り品の豪華版でした。
    ・炊きたてご飯のおにぎり(いすみ産こしひかり)
    ・焼き海苔
    ・漬物 茄子、大根、人参
    ・魚の干物 アジ、いわし の焼きたて
    ・里芋の煮っ転がし
    ・デザート 柿、お煎餅

      
      
蕎麦栽培2019 美味しい         「いすみん蕎麦」 は作ればいい
美味しい 「いすみん蕎麦」 は仲間で作ればいい。
    交流のある「生命の森蕎麦打ち倶楽部」と「蕎麦好楽」の有志で
  昨年に続き2019年秋蕎麦栽培に挑戦します。
   ・農薬不使用の畑で  気の知れた仲間と  楽しく面白く  蕎麦栽培
   ・収穫した玄蕎麦を  白粉を付けて  皆で製粉作業
   ・見るからに美味しいそうな青蕎麦を  みんなと一緒に楽しく蕎麦打ち
   ・茹でたてを一緒に食べて  苦労話も楽しい思い出に  
inserted by FC2 system